読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まーけてぃんぐblog。vol.008「自社サービスのクリック課金広告を上げる方法と、実際には結構きつくなっているという話」

こんにちは。実川です。

 

今回は昨日書いた記事「クリック課金広告」について、どうしたら指標を底上げし、収益化できるのか書いていきたいと思います。

 

webmarketing.hatenadiary.com

 

 

◯クリック課金広告のおさらい

さてクリック課金広告は以下の式で表されるんでしたね。

 

広告費=CTR×(CPC×訪問ユーザー数)

ではこの広告費を上げるにはどうしたら良いでしょうか?

そう、単純にCTR(クリック率)とCPC(クリック単価)を上げるしかありません。

 

◯CTRを上げるには

CTRはクリック率と言われ、訪問者のうちどれだけの人がその広告をクリックするかを示しています。

こちらの数値の平均は0.1~0.01で考えて頂いて構わないと思います。

ただクリックされやすい広告、クリックされやすいメディアかどうかがかなり関わってきますので、変動は大きいです。

 

◯CPCを上げるには

これは単純でなかなかクリック単価の高い広告を配信すれば良いです。ただ問題は広告掲載側のブランディングです。CPCの高い広告は、得てしてエロ広告だったり、メディアから敬遠されがちな内容であることが多いみたいです。

 

そのためCPCに関してはそこまでコントロールできないと思っておいたほうがいいです。

 

◯最近の広告事情

クリック課金広告に関しては、「計算より稼げないじゃん!」という声がちらほら聞こえています。これは誰もが皆通る道だとは思うのですが、広告に依存したマネタイズが失敗しがちなポイントの一つ、となっています。

 というのも近年記事をバズらせて集客する手法が一般的になっているからです。

www.inoue311.com

記事にもありますが、バズられてきた客は直帰しやすいです。

 

◯まとめ

いかがでしたでしょうか?

明日はインプレッション広告について触れる予定です。

 

それでは!