読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まーけてぃんぐblog。vol.009「インプレッション課金広告とは?」

広告 広告指標

こんにちは。実川です。

 

 今日はインプレッション広告課金について書きたいと思います。

 

 

 

◯インプレッション数とは?

そもそもインプレッションとはなんぞや?

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

まずインプレッション数とは、広告が表示される回数のことを指します。

 

すなわちインプレッション広告とは

 

 

◯インプレッションとPVの住み分け

よくある疑問点に、インプレッションとPVはどう違うのかということがございます。

www.scaleout.jp

 

平たくいうと、PV数に広告掲載数を掛け合わせたものであります。

 

インプレッション数 = PV × 広告掲載数

 

要するに1PVしたら、広告全部見たとみなしますよ〜 ということです。

 

 

◯じゃあ、インプレッション広告は...?

google adsenseの場合、インプレッション単価を「表示回数1000回あたりの単価」と定義しています。

support.google.com

 

まず広告主側がこのインプレッション単価を設定し、サイト運営者のページに広告が表示されるたびに収益が発生する仕組みとなっています。

 

 

◯インプレッション広告って儲かるの?

相場がかなりばらつきがありますので、なんとも言えませんが、1インプレッションあたりの単価は0.1~1円の間に落ちつくことが多いです。

 

例えば1imp 0.5円であったとすると、広告掲載数1、ページが100万PVだとすれば、

 

インプレッション広告費=100万×0.5=50万円

 

ということになります。

 

100万PVでこれですので、相当な規模のメディアでなければ、インプレッション広告で稼ぐことは困難であることがわかります。

 

またインプレッション広告は先日紹介したクリック課金広告の1/4程度の収益に落ち着きやすいというデータもでているようです。

 

 

◯まとめ

いかがでしたでしょうか?明日からついにはSEO編です。

 

それでは!