読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まーけてぃんぐblog。vol.007「広告指標とクリック課金広告」

広告指標

こんにちは。実川です。

 

今日は気をつけるべき広告指標について、わかりやすく説明していきたいと思います。

 

◯広告指標とは

そもそも広告指標とは、webでの広告効果測定に使用されている指標のことです。

CTR、CPC、、、などわかりづらい英語の羅列になっていますが、それぞれ意味がしっかりあり、覚えていくことが必要です。特にマーケティング担当者は必須だと思います。

 

 

◯キュレーションメディアのよくある広告の話

キュレーションメディアでは、よく記事の下にレクタングルという広告枠を設定していることが多いです。

 

このレクタングルはサイズを決め、配信元を決める必要があります。

 

この際、広告代理店さんにお願いすると、この枠の運用をしっかり考えてくれるので楽ですが、

その分お金もしっかり取られます。

 

一方でご自分で運用される場合、直で広告を頂いて、掲載しますので、かなり工数かかりますが、広告費は全てあなたの会社のものとなります。

 

以下はキュレーションメディアmeryでの広告例です

 

f:id:hamolo_hampstead:20160608085536j:plain

 

 

◯広告枠の中で、広告費を稼ぐには

バナーの広告費は何から成り立つかというと、まず二種類あって、インプレッション広告と、クリック課金広告の大きく二種類になります。

 

インプレッション広告とは、ユーザーがあなたのサイトに来た際、この広告を開いたら、出稿主から広告費が入るモデルです。

 

一方クリック課金広告とは、ユーザーがあなたのサイトに来た際、広告をクリックしたら、出稿主から広告費が入るモデルとなります。

 

 

 

◯クリック課金の指標

今回はクリック課金について言及します。

 

クリック課金は以下の式で表されます。

広告費=CTR×(CPC×訪問ユーザー数)

 

つまりクリック課金広告費を上げるには、CTCとCPCをあげれば良いとなります。

 

 

 

◯まとめ

本日はクリック課金広告の概要について説明しました。

 

明日は具体的にどのようにクリック課金広告費稼ぐのかをご説明していきたいと思います。

 

それでは!